2017 あきる野石版石プロジェクト アートスタジオ五日市

2017 あきる野石版石プロジェクト アートスタジオ五日市

広報物

あきる野市寄贈作品(滝澤徹也)

昔の軍道紙(昭和29年以前、高野源吾家に保管されていた、埼玉県小川町からの技術導入以前の形式、小判の軍道紙)を顕微鏡撮影し銅版画としてあきる野の土で刷る(写真左)

オープンスタジオの際、来場者に石版石を触っていただき、その油脂分による痕跡を軍道紙にあきる野の土で刷る(写真右)

石版石と寝食を共にし、その油脂分の痕跡をあきる野の土で刷る

 

 

PAGE TOP